病院からのお知らせ

マインドケアフラワーセラピー

2016.04.30 スタッフブログ

マインドケアフラワーセラピーって何?

聞いたこともない方が多いと思います。

直訳すると、心をいやす花療法というかんじでしょうか。

 

マインドケアフラワーセラピー(長いので略してマイフラ)は、

アロマセラピー」「フラワーセラピー」「ミュージックセラピー」

「色彩心理」「心理学」の分野を統合したものです。

マイフラでは、フラワーアレンジメントを通して、心理分析を行い、

クライエントに寄り添い、生きた感情をサポートしていきます。

と、いわれても、なんのこっちゃ?ですよね(笑)

 

具体的には、アロマ(精油)を使った手浴や、ハーブティー、

BGMなど、クライエントの五感に心地よい刺激を与え、

フラワーアレンジメントで心理分析も行います。

マイフラ1

マイフラは、「花は人の心を癒す力をもっている」という考えから

フラワーセラピーに取り組んでこられた‘ひらのひろみ’さんが、

提唱・実践されています。

マイフラ3

ひらのさんは、認知症高齢者を対象にマイフラを実践してこられ、

認知症の緩和に効果が期待できると言います。

もちろん、認知症でない普通の方にも、マイフラは有効です。

マイフラを行うマイフラセラピストの養成講座もあります。

マイフラ2

興味のある方は、

「kobeマインドケアフラワー協会」または「フルヌーブ」で検索してみてください。

地域連携室