診療科紹介

専門医療

男性型脱毛症治療

男性型脱毛症治療について

最近頭の毛が薄くなってきたのが気になり、いろいろな治療法や育毛剤を試してみたけれど、あまり効果がなかったということはありませんか?
当院では男性型脱毛症の治療薬であるプロぺシア、及びその後発品であるフィナステリド、ザガーロ、及びその後発品であるデュタステリド、外用薬のミノキシジルの処方を行っています。
治療の適応は20歳以上の成人男性における男性型脱毛症です。処方には医師の診察、診断が必要です。内服治療は、プロペシア(フィナステリド)またはザガーロ(デュタステリド)を、1日1錠を3ヶ月間、最長6ヶ月まで内服し、効果判定いたします。効果が認められない場合、薬の投与を中止します。ザガーロ(デュタステリド)はプロペシア(フィナステリド)よりも強力な発毛作用がありますのでプロペシア(フィナステリド)で効果が乏しい場合は、ザガーロ(デュタステリド)への変更が可能です。薬の効果が認められる場合、医師の判断で継続します。

国内臨床試験では50%以上の患者さんで脱毛症の改善が見られました。

特に重篤な副作用は今のところ報告されていませんが、内服薬ではまれに肝機能障害が起きるので、定期的に(年に2,3回)血液検査が必要です。

ミノキシジルは外用剤で世界で唯一、発毛効果が認められた成分です。頭皮の血管を拡張させて血流を良くし、毛根にしっかりと栄養を送り、髪を成長させます。1日1回から2回、頭皮に塗るようにします。効果判定にはやはり3ヶ月から6ヶ月が必要です。見た目での効果判定は難しいことが多いですが、発毛効果があった場合、洗髪時などに、明らかに抜け毛が減っているのが実感できます。薬の処方に現在保険適応はありませんので完全に自費診療となります。料金は下記の通りとなります。


料金表

初診時

          
初診料¥2,750円(税込)
処方代¥1,100円(税込)
薬代 フィナステリド
(1mg)
¥209円(税込)/錠
薬代 プロペシア
(1mg)
¥275円(税込)/錠
薬代 デュタステリド
(0.5mg)
¥231円(税込)/錠
薬代 ザガーロ
(0.5mg)
¥330円(税込)/錠
薬代 ミノキシジル
(5%)
¥4,070円(税込)
薬代 ミノキシジル
3本セット
¥11,550円(税込)

2回目以降

          
再診料¥935円(税込)
処方代¥1,100円(税込)
薬代 フィナステリド
(1mg)
¥209円(税込)/錠
薬代 プロペシア
(1mg)
¥275円(税込)/錠
薬代 デュタステリド
(0.5mg)
¥231円(税込)/錠
薬代 ザガーロ
(0.5mg)
¥330円(税込)/錠
薬代 ミノキシジル
(5%)
¥4,070円(税込)
薬代 ミノキシジル
3本セット
¥11,550円(税込)

※お支払方法はクレジットカード払いもお受けしております。但し、1万円以上のご精算に限ります。
※表示価格に別途消費税がかかります。

お気軽にご相談ください。