スタッフブログ & こうちゃん・ほくちゃん
               マンガコーナー

虫さされにご用心!

2021.08.13
14ecc9f4-0f37-4cfe-8f86-2f6e80eaa838_1

学校も夏休みにはいったので、山や海に行かれる方もいらっしゃると思います。

 ただこの季節、山では虫との遭遇が増え、刺されてしまう可能性が高くなります。
風通しの良い素材の長袖長ズボンを、なるべく着用して散策することをお勧めします。

 虫よけスプレーも必須です。

ディート30%配合の物を選ぶと効果てきめんです。
お子様にはイカリジン15%配合の物を選び、
手のひら以外に(目をこすってしまい、目に入ってしまう恐れがあるため)かけてあげて下さい。
日焼け止めを塗る場合は、塗った後にスプレーをかけるのが一般的だそうです。

 もし刺されてしまった場合はまず患部を冷却し、
ステロイドが入っている外用薬を塗るのが有効です。

一部で虫刺されは患部を温めると良いと言われているようですが、
それはクラゲなどがもつタンパク質の「毒」を失活させる場合に有効であって
虫刺されなどの「アレルギー反応」にはあまり効果がありません。冷やしましょう。
クラゲに刺された場合は食酢をかけ、45度前後の温水で洗い流してください。

 蜂やムカデの場合は毒ですが、これも温めた場合、
血管が拡張し有毒成分が体内に広がる可能性がありますので、やはり冷やした方が良いそうです。
そして、彼らには虫よけスプレーが効かないので、近づかないようにしましょう。

 アウトドアに出かける前に、以上の注意と薬品を揃えてもらい
楽しい思い出が作れることを願います。

     放射線科